バイアスロンのタイヤチェーン(非金属)を買ってみた

こんにちは、菊次郎丸です^^

 

冬になると雪が降ってくるので、車を運転するときには注意が必要です。

北海道・東北・北陸・甲信越の雪国の人はスタッドレスタイヤを購入するでしょうけど、それ以外の地域に住んでいる方は、年に数回しか降らない雪のためにスタッドレスタイヤの購入は考えてしまいますよね。

バス・電車・タクシーなどを利用するのが1番いいのですが、無理な場合もあります。そこで、オススメなのは着脱可能なタイヤチェーンです。

カーメイトのブランド「BIATHLON(バイアスロン)」をオートバックスで買ってきました。

 

タイヤチェーンの種類

金属タイプ

チェーンの形状は、「亀甲(亀の甲羅)型」と「ラダー(はしご)型」の2種類があります。亀甲型の方がグリップ力が強いです。

非金属タイプと比べて安いのでいいのですが、ねじれたまま取り付けるとチェーンが切れるなど、非金属・布製に比べると取り付けが難しいです。

あと、走行するときの音がうるさいのも欠点ですね。

 

非金属タイプ

金属と比べると、取り付けが簡単で走行時の音が静かなのが特徴です。

欠点は、金属・布製と比べると価格が高いことですね。

 

布製タイプ

布製が1番の魅力はタイヤに被せるだけなので、取り付けが簡単なのと価格が安いことです。

欠点は、グリップ力で積雪量が多いと意味がありません。

 

バイアスロン(クイックイージー)を買ってきました

九州に住んでいるので、年に2~3回しか雪が積もりません。

なので、スタッドレスタイヤとチェーンは必要がないのですが、会社に車通勤するためにチェーンを積んでいないと敷地に入れないので、タイヤチェーンを買いに行きました。

 

オートバックスでカーメイトのブランド「バイアスロン クイックイージー」の非金属チェーンを購入してきました。購入価格は2万4千円でした。

金属・布製が安いので、そちらを買おうかと思いましたが、取り付けが簡単なのとグリップ力を優先して、高いけど非金属タイプを買いました。

 

バイアスロンの特徴

  • 日本製
  • 国内販売数No1シリーズ
  • ジャッキアップをする必要がありません
  • 車の移動はしなくていいです
  • 3か所のクイックロック機構により、装着が簡単です
  • 独自の超硬マカロニ型ピンがアイスバーンにグリップ力を発揮
  • 極寒でも壊れにくい高性能ウレタンエラストマーを採用

 

バイアスロンを使用した感想

購入してから、まだ雪が積もっていないので使用できていません。なので、取り付けが簡単なのか?グリップ力があるのか?などの評価はできません。

取付方法・取外し方法の動画が 公式サイト で公開されているので、参考にしてください。

オートバックスのすべての店舗で実施するのかは分かりませんが、12月くらいから店内で実際に取り付けをすることができるみたいです。

購入する前に試せるのでありがたいですね。

 

装着を実際にやってみた感想

オートバックスで「バイアスロン(クイックイージー)」の装着を試してきました。

取付の動画を見るのと、実際に取り付けるのは全く違って難しかったですが、慣れると簡単に取り付けができると思います。

初めて取り付ける場合は手順が分からないので、ぶっつけ本番でやるより、1度装着の練習をしておいた方がいいと思いました。

バイアスロンより少し安い2箇所ロック方式の商品がありますが、あまりオススメしません。

理由ですが、実際に取り付けてみると分かると思いますが、3箇所ロック方式のバイアスロンと比べると格段に難しかったからです。

 

購入方法

オートバックス・イエローハットなどのカー用品店で購入するか、ネットで購入する方法があります。

 

楽天

送料無料!【215/45R17・205/55R16 他】【QE10L】カーメイト(CARMATE) バイアスロン クイックイージータイヤチェーン~車移動・ジャッキアップ不要! 夏[215/45R17 205/55R16 195/60R16 205/70R14] 冬[215/45R17 195/60R16]

価格:23,260円
(2018/2/1 19:38時点)

アマゾン

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください