知覚過敏用の歯磨き粉「シュミテクト」の効果を検証

こんにちは、菊次郎丸です^^

 

今までは何ともなかったんですが、去年くらいから「歯がシミる」ようになりました。まさかの知覚過敏です。

知覚過敏になったことがない人は、全くつらさが分からないと思いますが、かなりの苦痛です。

アイスなどの冷たいものは食べれないし、歯磨きするときにも痛みを感じます。

そこで、知覚過敏と言えば「シュミテクト」が有名なので、購入して効果があるのか検証していきたいと思います。

 

歯がシミる原因

知覚過敏症状は誰にでも起こりうる歯のトラブルです。歯ぐきが下がる、歯のエナメル質が摩耗するなど、一般的な歯のトラブルが原因として徐々に悪化していく歯の状態です。20歳から50歳までの人が最も多く知覚過敏症状を患っています。知覚過敏症状は、歯の内側にあるやわらかい「象牙質」が露出してしまうことで発生します。象牙質は歯のエナメル質の内側にある組織です。

象牙質には数千本の象牙細管が歯の中心に向かって伸びています。象牙質がむき出しになると、外部からの刺激(冷たい飲みものなど)が象牙細管を通って歯の内側の神経に伝わり、結果として瞬間的に鋭い痛みをを感じるようになります。これが知覚過敏症状の痛みの特徴です。

 

エナメル質の摩耗

エナメル質の摩耗の主な原因は、以下の通りです。

  • 歯ぎしり:歯ぎしりはエナメル質を摩耗し、やがて内側の象牙質を露出してしまいます。
  • 歯磨き:歯を頻繁に磨きすぎたり強く磨きすぎるとエナメル質を摩耗してしまい、やがて歯ぐきが下がる場合があります。
  • 酸蝕歯(さんしょくし):食べものや飲みものに含まれる酸によって、歯のエナメル質は徐々に摩耗していきます。果物、フルーツジュース、炭酸飲料、コーヒーや紅茶、ワイン、ケチャップやドレッシングなど、酸味を含むものはすべて歯のエナメル質の摩耗の原因となりえます。

自分の場合は、歯磨きするときに強く磨きすぎることが原因だと思っています。自分と同じで、歯ブラシが1週間も持たない人は気を付けてください。

 

歯茎の後退

健康な歯ぐきは、健康な歯の基本です。歯ぐきの後退は知覚過敏症状の主要原因の1つです。歯の磨きすぎや強い力でのハミガキ、慢性的な歯周病(歯周炎・歯肉炎の総称)、加齢などが歯ぐきの後退の原因として挙げられます。歯ぐきの後退が進行するにつれ、エナメル質の内側の象牙質が露出してしまうことがあります。

 

シュミテクトの種類

  • コンプリートワンEX
  • 歯周病ケア
  • やさしくホワイトニング
  • フレッシュ&クリーン
  • デイリーケア+
  • トゥルーホワイト
  • PROエナメル(マルチケアEX)
  • PROエナメル(やさしくホワイトニング)

歯磨き粉以外に、「歯ブラシ」・「デンタルリンス」も販売しています。

 

シュミテクトが知覚過敏を治す理由

シュミテクトには、知覚過敏に効果がある「硝酸カリウム」が配合されています。この成分により、知覚過敏を軽減します。

硝酸カリウムが、カリウムイオンが保護膜を形成し、歯を守ります。

 

シュミテクトを使ってみた感想

イオンでシュミテクト(歯周病ケア)を買ってきました。購入金額は、498円です。

歯医者に定期健診で行ったときに、知覚過敏のことを聞いたら、「症状によって違いますが、2ヶ月から3ヶ月は継続して使用してください」と言われました。

知覚過敏は簡単に治るものではなく、継続して使用しないと効果が出ないみたいです。

 

経過報告

シュミテクトを使用して、3本目に入りました。効果のほうですが、 冷たいものを食べるとシミますね。

今のところ、冷たい食べ物・飲み物には効果は表れていません

ですが、歯磨きする時にシミていたものが、かなり軽減されました。なので、効果はあると思います。

冷たいものがシミずに食べれるようになるのか、今後も続けていって、経過を随時更新します。

薬用シュミテクト 歯周病ケア 知覚過敏予防歯磨き粉(90g)【イチオシ】【シュミテクト】

価格:682円
(2019/2/9 18:32時点)

 

デンタルリンスも使ってみた

デンタルリンスも併用してみることにしました。購入金額は、698円です。

ノンアルコールなので、低刺激です。今ところ、効果があるのか分かりませんが、低刺激なので使いやすいですね。

シュミテクト 薬用デンタルリンス ノンアルコール 知覚過敏予防(500mL)【シュミテクト】

価格:532円
(2019/2/9 18:32時点)

 

おすすめの歯磨きの仕方

自分みたいに歯ブラシの寿命が短い人は、以下の方法を試してみてください。

 

歯医者さんが言ってましたが、歯ブラシを握って歯磨きすると、無意識に力が入って歯を痛めるそうです。

画像のように、親指と人差し指の2本で握って磨くと、余計な力が入らずいいみたいです。初めは違和感がありますが、徐々に慣れてくると思います。

このやり方に変えてからは、歯ブラシが約1ヶ月も持つようになりました。

歯ブラシの毛の硬さを「やわめ」にすると、さらにいいと思います。

知覚過敏に最も効果があると言われているデントヘルス(しみるブロック)を使用した感想はこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください