ドメストとスクラビングバブルのトイレクリーナーを比較検証

こんにちは、菊次郎丸です^^

 

トイレクリーナーで有名なのが、ユニリーバが販売している「ドメスト」とジョンソンが販売している「スクラビングバブル」ですね。

実際に両社のトイレクリーナーを使用してみたので、性能・能力に違いはあったのか簡単にレビューしていきます。

 

ドメストの詳細

販売元ユニリーバ
特徴
  • 99.99%の除菌力
  • かけて待つだけ、こする必要がなし
  • ふち裏などにもかけやすいノズル
成分水・次亜塩素酸塩・水酸化ナトリウム・アルキルアミンオキシド・ラウリン酸・ケイ酸ナトリウム・香料・着色料
正味量500ml
購入価格198円

 

スクラビングバブルの詳細

販売元ジョンソン
特徴
  • 99.99%の除菌力
  • かけて待つだけ、こする必要がなし
  • ふち裏などにもかけやすいノズル
成分水酸化ナトリウム・次亜塩素酸塩・界面活性剤(アルキルアミンオキシド)
正味量400ml
購入価格198円

 

ドメストとスクラビングバブルの比較

容器の外観

画像は「ドメスト」のトイレクリーナーです。

 

画像は「スクラビングバブル」のトイレクリーナーです。

 

特徴

  • 99.99%の除菌力
  • かけて待つだけ、こする必要がなし
  • ふち裏などにもかけやすいノズル

と、両社の特徴は全く同じです。

 

成分

ドメストとスクラビングバブルの有効成分に大きな違いはありません。

 

内容量

ドメストが「500ml」、スクラビングバブルが「400ml」なので、ドメストのほうが内容量は多いです。

 

購入金額

販売しているスーパーによって小売価格が違うと思いますが、自分が購入したスーパーでは両社とも198円でした。

 

性能・能力

1番気になるのは「性能・能力」ですよね。

両社とも粘度が高い密着ジェルなので、便器をこする必要がなく、黄ばみや汚れなどをキレイに落としてくれました。

販売価格や能力差に大きな違いは感じられなかったので、どちらの商品でも問題ないと思いますが、内容量が多い「ドメスト」のほうがお買い得かもしれません。

便器のビフォーアフターの画像を載せようとしましたが、汚い画像なので乗せるのは止めました。

 

最後に

ドメストもスクラビングバブルも便器をキレイにしてくれる能力は変わらなかったので、お好きな方を購入していいと思います。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください