8社の動画配信サービスを比較した結果「Hulu」が1番オススメ!

こんにちは、菊次郎丸です^^

 

動画配信サービスには「Hulu(フールー)」・「dtv」・「U-NEXT(ユーネクスト)」など、20社くらいありますね。

20社もあったら、どこの動画配信サービスが1番いいのか悩むと思います。

そこで、菊次郎丸が実際に大手8社の動画配信サービスを利用して比較してみました!

その結果、1番オススメできると思ったのは「Hulu」です。理由は、下記に書いているので参考にしてください。

 

動画配信サービスの比較

作品数

Hulu50,000本
U-NEXT130,000本
dtv120,000本
Netflix非公開
アマゾンプライムビデオ25,000本
TSUTAYA TV10,000本
ビデオパス10,000本
DMM見放題chライト7,000本

 

月額料金(税抜き)

Hulu933円
U-NEXT1,990円
dtv500円
Netflix800円・1,200円・1,800円
アマゾンプライムビデオ4,900円(年会費)
TSUTAYA TV933円
ビデオパス562円
DMM見放題chライト500円

 

対応機器

Huluテレビ・パソコン・スマホ・PS4・PS3・wiiu
U-NEXTテレビ・パソコン・スマホ・PS4
dtvテレビ・パソコン・スマホ
Netflixテレビ・パソコン・スマホ・PS4・PS3
アマゾンプライムビデオテレビ・パソコン・スマホ・PS4・PS3・wiiu
TSUTAYA TVテレビ・パソコン・スマホ
ビデオパステレビ・パソコン・スマホ
DMM見放題chライトテレビ・パソコン・スマホ・PS4

 

支払い方法

Huluクレジットカード・キャリア決済・PAy Pal決済・Huluチケット・iTunes決済・デビットカード
U-NEXTクレジットカード・キャリア決済・U-NEXTカード・iTunes決済・PAy Pal決済
dtvクレジットカード・キャリア決済(ドコモユーザーのみ)
Netflixクレジットカード・キャリア決済・PAy Pal決済・Netflixギフトカード・iTunes決済・デビットカード
アマゾンプライムクレジットカード
TSUTAYA TVクレジットカード
ビデオパスクレジットカード・キャリア決済(auユーザーのみ)
DMM見放題chライトクレジットカード

 

作品数・月額料金などで各社を比較

作品数で選ぶなら「U-NEXT」

視聴できる作品数では「dtv」と「U-NEXT」が12万本と多いので、この2社を選ぶ人が多いと思います。

しかし、dtvで視聴できる作品の約6万本はカラオケやミュージックビデオなので、実際は6万本くらいです。

U-NEXTは約14万本の作品が見放題なので、 作品数で選ぶなら「U-NEXT」ですね!

 

月額料金で決めるなら「dtv」

ビデオパス・DMMは500円台と安いですが、視聴できる作品数が少なすぎます。なので、価格面で判断するなら「dtv」の一択ですね!

 

対応機器で決めるなら「Hulu・アマゾンプライムビデオ」

スマートテレビ・ブルーレイレコーダー・クロームキャスト・アップルTV・パソコン・スマホ・タブレット・PS4・PS3・wiiuなど幅広く視聴できる機器があります。

対応機器で選ぶなら、それらに対応している「Hulu・アマゾンプライムビデオ」ですね!

 

支払い方法で決めるなら「Hulu・U-NEXT・Netflix」

Hulu・NETFILX・U-NEXTは、クレジットカード以外に「キャリア決済・デビットカード・プリペイドカード」でも支払いができるので、クレジットカードを持っていない人でも利用できます。

 

総合判断

月額料金以外は、Huluが1番優れています。

コンビニで販売しているプリペイドカードで決済すれば、解約を忘れて無駄な料金を支払うこともありません。

海外ドラマ・洋画・邦画・アニメなど、どのジャンルも強いですし、すべての作品が見放題なので別途料金がかかることはありません。

操作性などの使い勝手も文句なしです。

他社は、新作や人気作品は有料の場合があります。

 

視聴できる作品を公式サイトで確認してみる⇒Hulu(フールー)

 

最後に

お試し期間(無料期間)が1ヶ月間のところが多いのですが、Huluは2週間と少し短いのが欠点ですね。

楽天も動画配信サービス「楽天TV」を運営していますが、U-NEXT(ユーネクスト)から提供されているので、視聴できる作品はほぼ同じです。

Hulu(フールー)の詳細・登録方法はこちらに書いています。