フェアリーテイルの「泣ける・お気に入り」の名シーンを紹介

こんにちは、漫画・アニメが大好きな菊次郎丸です^^

 

週刊少年マガジンで連載されていた「フェアリーテイル」「泣ける(感動)・カッコいい・お気に入り」の名シーンをランキング化して紹介します。

フェアリーテイルにはたくさんの名場面がありますが、その中から独断と偏見でベスト7を選んでいます。

 

泣けるシーン・お気に入りのシーンのランキング

7位 ミストガン&ナツ

ミストガンが、ナツたちが住む「アースランド」とは別の世界「エドラス」に残るときに、ナツ流の「フェアリーテイル式 壮行会」で別れるシーンです。

そのときに、フェアリーテイルを抜ける者に、3つの掟を伝えます。

  1. フェアリーテイルの不利益になる情報は、生涯他言してはならない。
  2. 過去の依頼者にみだりに接触し、個人的な利益を生んではならない。
  3. たとえ道が違えど強く力の限り生きなければならない、決して自らの命を小さな物としてみてはならない、愛した友のこと生涯忘れてはならない。

仲間との別れのシーンは感動しますね。

エルザも昔の仲間に「フェアリーテイル式 壮行会」をしますが、個人的にはミストガンのほうが好きです。

タイトルバイバイ、エドラス
放送回第94回
声優(ミストガン)浪川 大輔
声優(ナツ)柿原 徹也

 

6位 マカロフ vs ジョゼ

マカロフが「幽鬼の支配者(ファントムロード)」のマスターであるジョゼと一騎討ちをしたときに、妖精三大魔法の一つ「フェアリーロウ」を使ったシーンです。

フェアリーロウを使用する前に「フェアリーテイル 審判のしきたりにより、貴様に3つ数えるまでの猶予を与える。1つ、2つ、3つ、そこまで」のセリフがカッコいいですね。

タイトルフェアリーロウ
放送回第28回
声優辻 親八

 

5位 ミラジェーン vs マリーヒューズ

ミラジェーンが「魔人ハルファス」に変身して、レギオン隊の「マリーヒューズ」を倒したあとに「めっめっ」っと叱るシーンが最高ですね!

この話はアニメオリジナルのストーリーです。

タイトル聖戦のゆくえ
放送回第138話
声優小野 涼子

 

4位 ウェンディ&ローバウル

闇ギルド「六魔将軍(オラシオンセイス)」の壊滅するため、「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」・「化猫の宿(ケットシェルター)」・「青い天馬(ブルーペガサス)」・「蛇姫の鱗(ラミアスケイル)」の連合軍で共闘することになりました。

そして、六魔将軍を倒したあとに、マスターローバウルから「化猫の宿はウェンディのために作った」と知らされるシーンが泣けます。

タイトルたった一人の為のギルド
放送回第68話
声優佐藤 聡美

 

3位 マカロフ vs アクノロギア

天狼島でS級魔導士昇格試験をしていたときに、突如襲来した「アクノロギア」に襲撃されました。

アクノロギアからナツたちを逃がすために、マカロフが「最後くらいマスターの言うことが聞けんのか、クソガキがぁ」と時間稼ぎをする場面はジーンと来ますね。

ですが、何だかんだでマカロフは死にませんでした。この時に死んでいれば、もっと感動的な場面になっていたと思います。

新章に突入するためだったので、こうゆう形になったのかもしれませんね。

タイトル手をつなごう
放送回第122話
声優辻 親八

 

2位 イグニール vs アクノロギア

アクノロギアを倒すためにイグニールが奮闘しますが、残念ながら負けてしまいます。

ナツとイグニールの回想シーンは、グッとくるものがありますね。

タイトル炎の雫
放送回第264話
声優柴田 秀勝

 

1位 ウルティア・ミルコビッチ

時間を巻き戻す魔法「ラストエイジス」を使用して、グレイたちの命を助けましたが、その代償で老婆の姿になりました。

残り僅かになった寿命を一人で過ごすことにしたウルティアが、ジェラール・メルディ・グレイに別れを告げるシーンは泣けますね。

タイトル星霜の雫
放送回第200話
声優沢城 みゆき

 

フェアリーテイルに登場するキャラの強さランキングはこちらに書いています

 

フェアリーテイルを配信している動画配信サービス

動画配信サービスの「U-NEXT」・「dtv」が、フェアリーテイルのアニメ版を1話から配信しています。

公式サイトで視聴できる作品を確認してみる⇒U-NEXT

公式サイトで視聴できる作品を確認してみる⇒dtv

 

アニメしか見ない人は、3000作品以上のアニメを配信している「dアニメストア」がオススメです!

公式サイトで視聴できる作品を確認してみる⇒dアニメストア