ハイテクX1を使用したので、その後の経過を報告

こんにちは、菊次郎丸です^^

 

前回の記事で、クリスタルプロセス社のガラスコーティング剤「ハイテクX1」を使って、コーティングしたことを書きました。前回の記事は こちら に書いています。

ハイテクX1とは、ガラス被膜になる有効成分85%の最高級ガラスコーティング剤です。

クリスタルプロセス社は、カーシャンプーやコーティング剤の溶剤を作っているメーカーです。

ホームセンター」や「カー用品店」などで販売されていないので、聞いたことがない人がほとんだと思います。

ですが、プロが使う溶剤メーカーなので、製品の質は高いと思います。

 

洗車してきました

スイフトの天井です。汚れがひどいですね。行きつけのガソリンスタンド「ESSO」で洗車してきました。

ほとんどのガソリンスタンドでは洗車機しかないのですが、ESSOは洗車機以外に手洗い洗車場が完備されているからありがたいですよね。

 

カーシャンプーは使用せず、水洗いだけで洗車しました。洗車するのが、かなり楽でしたね。水洗いからふき取りまでかかった時間は、約10分くらいだったと思います。

ミニバンだと、20分くらいかかるかもしれませんね。

 

ボンネットの撥水状況です。ガンガン水を弾いていました。ハイテクX1は「撥水」から「親水」に変わっていくタイプなので、撥水の仕方が独特ですね。

 

撥水と親水の違い

説明しづらいのですが、親水とは水滴が水玉にならず、広がった状態で水が落ちていきます。なので、コーティングしているのか分かりづらいです。

撥水のほうが、水を弾いているのが分かりやすいので、視覚的にコーティングしたと実感できます。

撥水と親水のどっちが良いのかは、ハッキリとは言えませんね。最終的には好みの判断になってくると思います。

親水のメリット

水玉にならないので、ウォータースポットなどが付きにくい

親水のデメリット

コーティングは剥がれているのか見わけが付きづらい

 

キッチンに使用してみました

自宅用と車用の溶剤は基本的に成分は一緒なので、車用と書かれていても車以外に使用できるので、固定概念にとらわれる必要はありません。

ちなみに、食器用洗剤で車を洗車しようと思えばできます。

キッチンを掃除したときに、ハイテクX1を塗りました。見ての通りピカピカです。ガラス被膜が守っているので、汚れても拭くだけで簡単にきれいになります。

車に塗ったあとに余っていたら、キッチンなどに使用するのもオススメかもです。

素材によっては変色などの可能性があるので、目立たないところに少し塗って確かめてから、全体を塗った方がトラブルがないと思います。

 

ネットでの口コミ


軽自動車ですが、2回は充分塗ることができました。仕上がりの光沢も大満足です。また、購入したいと思いました。

 


もう3回目のリピートです。最近は乾燥時間がそれほど速くないのが分かっていますのでのんびりと作業しています。サーと不織布(乾燥しちゃったお絞りウェッティ)で伸ばした後小さなマイクロファイバーのタオルで軽く2回パネルごとにふき取る感じです。気温25度で曇りならプリウスのボンネット一枚一気に仕上げても乾燥しませんでした。
ただ拭きムラを見逃すと大変です。バフ掛けしてもかなり手ごわく消すのに大変苦労しましたので何回もしつこく見直ししてムラを見つけ拭き取る事をおススメします。

 


艶も使いやすさも十分満足できるレベルでコストパフォーマンズ最高です。
トラップ粘土で鉄粉を除去して傷だらけになったのでコンパウンドで研磨してから2回塗りで1週間置き再度施工しました。
一段と輝きを増し撥水も素晴らしいです。
この値段ですから下手に色々とオーバーコートせず半年に一回位軽く磨いて再施工するのもありかと思います。

 

購入方法

楽天

【セット】【お試し容量】クリスタルプロセス ハイテクX1ボディーコート剤 8500 50ml×塗り込みスポンジ

価格:2,260円
(2018/8/18 19:00時点)

アマゾン

 

ハイテクX1はホームセンターやカー用品店などで販売されていないので、購入する場合はネットでの購入になります。

50ミリのお試しサイズでミニバンサイズでも余裕で塗れるので、200ミリを買う必要はないと思います。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください