スキャルピングメインでトレードするなら「JFX」がオススメ!

こんにちは、菊次郎丸です^^

 

FXのトレードスタイルは主に、「スキャルピング」・「デイトレード」・「スイング」の3種類があります。

その中のスキャルピングをメインでトレードする方にオススメなのが「JFX」です。

その理由を簡単に下記で解説します。

 

JFXの特徴

  • スキャルピングOK
  • 業界最狭クラスのスプレッド
  • 取り扱い通貨ペアが41種類と豊富
  • MT4チャートが使用できる
  • デモトレード完備
  • 複数台の端末でログイン可能
  • 1000通貨から取引可能
  • 約定力が高い

 

JFXのスプレッド

主要通貨のスプレッド

ドル円0.2銭
ユーロ円0.4銭
ポンド円0.9銭
豪ドル円0.5銭
メキシコペソ円0.2銭
ユーロドル0.3pips
ポンドドル0.6pips

 

他社がスキャルピングに向いていない理由

DMMFXやGMOクリック証券などでもスキャルピングは禁止されていないので、スキャルピングトレードはできます。

ですが、過度なスキャルピングを繰り返すと規約違反に引っ掛かり口座を凍結されてしまいます。

 

JFXのトレード画面

画像は、JFXのトレード画面です。

チャートが表示されていないのは、トレーディングビューを利用しているからです。

JFXのチャートを利用してトレードしたい方は、チャートを表示させることが出来るので安心してください。

菊次郎丸がトレードしやすいようにカスタマイズしています。

 

JFXをオススメする理由

公式サイトでスキャルOKと明言しているので、スキャルピングが原因で口座を凍結されることがありません。

公式サイトだけではなく、社長もX(旧ツイッター)で「スキャルピングOKなのでバンバントレードしてください」とポストしています。

1000通貨単位からのトレードが可能なので、少額(1万円)から始めたい方にもオススメです!

 

JFXは頻繁にキャンペーンをやっているのも魅力の一つです!

内容は、現金のキャッシュバックや食品(肉・ラーメンなど)を取引数量に応じてもらえます。

 

公式サイトで詳しい詳細を確認してみる⇒JFX

 



最後に

サポート時間が24時間体制ではなく、8時~20時です。

他社に比べてスワップポイントが弱いという欠点がありますが、スキャルピングメインなら関係ないでしょう。