血糖値の急上昇を予防改善してくれる食べ物とは?

若い頃は全くと言っていいほど、健康に気を使っていなかったと思いますが、年齢を重ねると、健康食品やサプリなどを気にするようになりますよね。

ネプチューンが司会のバラエティー番組「ジョブチューン」で紹介された、血糖値の急上昇を予防改善できる方法をまとめました。

 

血糖値と血糖値スパイク

血糖値とは?

血糖値とは、血液中のブドウ糖の濃度のことです。

正常な人の血糖値は、空腹時で「80~100mg/dl」、食後で「140mg/dl以内」が適正だとされています。

「140mg/dl」以上の人は高血糖と言われ、糖尿病のリスクが高まります。

 

血糖値スパイクとは?

空腹時は正常なのに、食後に140mg/dl以上に急上昇することを「血糖値スパイク」と言います。

急激に増えたブドウ糖によって血管が傷み、最悪の場合「がん」・「脳卒中」・「心筋梗塞」の原因になってしまいます。

血糖値スパイクの人は、日本に1400万人以上いると言われています。空腹時で健康診断を受けるため、発見が難しいとされています。

 

血糖値スパイクになりやすいタイプかチェックする方法

  • 朝食を食べない
  • 食べるのが早い
  • 野菜をあまり食べない
  • 甘いものをよく食べる
  • お腹が出ている
  • 普段、運動をしない
  • 睡眠時間が6時間以下の日が、週に3日以上ある
  • 家族・親族に糖尿病の人がいる

上記の8項目のうち、4項目以上当てはまる人は要注意です。

 

血糖値スパイクを予防する成分

食物繊維

食物繊維は、小腸で糖の吸収を緩やかにし、血糖値の急上昇を防ぐ効果があります。

1日の目安は、20g以上の摂取量とされています。

食物繊維を毎日26g以上摂っている人は、約2割糖尿病の発症リスクが下がるデータがあります。

 

MX-フラクション

MX-フラクションは、血糖値を抑えるインスリンの働きをしてくれます。

 

血糖値スパイクを予防改善してくれる食べ物

食物繊維」と「MX-フラクション」の2つが唯一入っている食べ物があります。それは、「マイタケ」です。

MX-フラクションは水に溶けやすいので、味噌汁がオススメです。朝食の1番最初に食べると、1日の食後の血糖値を予防してくれます。

1日の摂取量は、約50gです。

 

血糖値を急上昇させる食べ物

野菜

  • じゃがいも
  • にんじん
  • かぼちゃ
  • さつまいも

 

パン

  • 菓子パン類
  • フランスパン
  • 食パン
  • ロールパン
  • クロワッサン
  • ライ麦パン

 

麵類

  • ビーフン
  • うどん
  • スパゲティ
  • 中華麺
  • そば

 

お米

  • 白米
  • もち米
  • 玄米

 

果物

  • パイナップル
  • スイカ
  • バナナ

 

最後に

お米・麺類・パン類などの主食が血糖値を急上昇させるので、悩みますよね。

解決策は、野菜から食べると血糖値の急上昇を抑制してくれるので、食べる順番を工夫するといいみたいです。