キングダムに登場する「個性(クセ)」が強いキャラの一覧表

こんにちは、漫画・アニメが大好きな菊次郎丸です^^

 

週刊ヤングジャンプで連載中の人気漫画「キングダム」には、クセが強い・個性豊かなキャラが登場します。

そこで、個性的な(クセのある)キャラを一覧表にまとめました。

単行本59巻までに登場したキャラの紹介です。

連載中なので、随時更新していきます。

 

秦国

騰(とう)

騰は、王騎軍の副官です。(王騎の死後、騰軍になっています)

温泉で泳いだり、王騎のモノマネをしたり、死んでいない録嗚未の名を呼んだり、お笑い芸人のボケみたいな感じです。

おちゃらけた性格ですが、知略・武力の両方を兼ね添えた王騎クラスの実力の持ち主です。

所属王騎軍
階級大将軍

 

鱗坊(りんぼう)

鱗坊は、王騎軍の第三軍長です。

渉孟に「豚語は何を言っているか理解できぬな」、臨武君に「常軌を逸したその髪型に込められし気高い主張は何なのか」と挑発が得意です。

初めて読んだときは爆笑しました(笑)

戦死したので、もうユニークな挑発が見れないのが残念です。

所属王騎軍
階級軍長

 

桓騎(かんき)

桓騎は軍の副将で、元野盗団の首領です。(蒙驁の死後、桓騎軍として独立)

黒羊戦で戦に関係ない集落の村人を殺すなど性格が冷酷非道なので、好き嫌いが分かれる武将かもしれません。

野盗団で結成された桓騎軍は、桓騎を筆頭にクセが強いキャラばかりです。

所属
階級将軍

 

オギコ

オギコは、桓騎軍の千人将です。

髪型がかなり独特で言動がアホっぽいです。

桓騎から、面白いという理由で千人将に抜擢されました。

憎めないキャラなので、ファンが多いと思います。

所属桓騎軍
階級千人将

 

摩論(まろん)

摩論は、桓騎軍の五千人将です。

自分で自分のことを紳士と呼んでいて、美食家です。料理の腕も一流です。

相手には常に敬語(丁寧語)で話すのが特徴です。

所属桓騎軍
階級五千人将

 

黒桜(こくおう)

黒桜は桓騎軍の五千人将で、弓の使い手です。

配下からは「姐さん」と呼ばれていて、イケメンに優しく、ブサイクには厳しい態度を取ります。

所属桓騎軍
階級五千人将

 

王翦(おうせん)

王翦は蒙軍の副将で、王賁の父親です。(蒙の死後、王翦軍として独立)

仮面を常に身に着けているので、素顔が分かりません。

王になりたいという願望があるみたいで、自分の領土を「クニ」と呼び、秦国一の危険人物とされています。

所属
階級大将軍

 

亜花錦(あかきん)

亜花錦は、王翦の右腕である亜光軍所属の千人将です。

千人将以上の実力があるのに「悪童」と呼ばれる性格のため、いまだに千人将の位置にいます。

「ギャギャギャ」と特徴的な笑い方をします。

所属亜光軍
階級千人将

 

倉央(そうおう)

倉央は、王翦軍の第四将です。

自信満々な性格で、軽口を好む武将です。

副官の「糸凌」との関係性も魅力の一つですね。

所属王翦軍
階級将軍

 

尾平(びへい)

尾平は信と同じ「城戸村」の出身で、飛信隊の百人将です。

出っ歯で飛信隊のムードメーカー的存在です。

最古参ですが、実力がないので、いまだに百人将です。

所属飛信隊
階級百人将

 

キタリ

キタリは、メラ族の族長カタリの妹です。(カタリの死後、族長になりました)

ワガママ娘って感じですが、憎めない感じで可愛いです。

単行本50巻のおまけ漫画で、信に「あ”あ”」と言ってるところがオススメのシーンです。

所属楊端和軍
階級族長

 

ダント

ダントは、フィゴ族の族長で「フィゴ王」とも呼ばれています。

「端和が自分にほれて自ら股を開くのを夢見てはりきっておるのだ」「あ奴の股に顔をうずめられるなら百回死んでもよいわ」などと下ネタが多いキャラです(笑)

所属楊端和軍
階級族長

 

エンポ

エンポは、猿手族の族長です。

壁登りの達人で、周囲からは「エンポじぃ」と呼ばれています。

理由は分かりませんが、楊端和を「マンタンワ」と呼んでいます。

所属楊端和軍
階級族長

 

魏国

乱美迫(らんびはく)

乱美迫は、魏火龍七師「霊王」の配下です。(霊王の死後、呉鳳明の配下になっています)

鉄仮面を身に着けているため、素顔が分かりません。

狂戦士と呼ばれ、言葉は「フオオ」しか喋っていないので、普通に話すことができるかは不明です。

所属呉鳳明軍
階級将軍

 

趙国

悼襄王(とうじょうおう)

悼襄王は趙国の王様で、典型的な独裁者です。

自分さえ良ければいいという考えで、「国がどうとか、民がどうとか知ったことか」と発言しています。

こんな王様のいる国では生活したくないですね。

階級国王

 

傅抵(ふてい)

傅抵は、李牧の配下で三千人将です。

力はそこまで強くありませんが、羌瘣に匹敵するくらいのスピードの持ち主です。

カイネに好意を持っていますが、可哀そうなことに全く相手にされていません。

朱海平原の戦いでは、李牧の策の中身は「兵糧を戦場の真ん中に置いて、群がる秦のバカ共を一網打尽にする策だろ」と頭の悪さを露呈しています。

所属李牧軍
階級三千人将

 

万極(まんごく)

万極は、趙国の将軍です。

長平の戦いで敗れた趙が40万人を生き埋めにされ、大虐殺をされましたが、奇跡的に生還できた武将です。

秦に復讐することだけを生きがいにしています。

ハキハキと喋ることができず、ボソボソとしか喋りません。

所属万極軍
階級将軍

 



楚国

春申君(しゅんしんくん)

春申君は楚の宰相で、戦国四君の1人です。

部下に「ハゲ」などと言い、口が悪く性格がきついです。

現在ならパワハラで訴えられますね(笑)

階級宰相

 

媧燐(かりん)

媧燐は、楚の大将軍です。(春申君の死後、李園と共に宰相の座に就いています)

口が悪く、部下を平気で蹴っ飛ばします。

性格に問題がありますが、かなりの実力者です。

所属媧燐軍
階級宰相・大将軍

 

項翼(こうよく)

項翼は、楚の千人将です。(臨武君の死後、媧燐軍に所属)

妖刀と呼ばれる「莫耶刀(ばくやとう)」が愛刀です。

アホですが、騰と戦って斬り負けしないほどの武力の持ち主です。

信とかなり似ているタイプの武将ですね。

所属媧燐軍
階級千人将

 

斉国

王建王(おうけんおう)

斉の王様です。

常にヘビを咥えていて、クセのある人物ですが、中華の未来を考えている常識人です。

階級国王

 

キングダムを読む

DMM.COMを利用すれば、電子コミックで読むことが可能です。

購入もレンタルもでき、レンタル期間は2週間で1冊80円と他社より安いです。

公式サイトで確認してみる⇒【DMM.com 電子書籍】