車を個人売買・フリマ・ディーラーで売るときの注意点

こんにちは、菊次郎丸です^^

 

新車を購入・飽きたから乗り換えるなど、車を買い替える理由は人それぞれですが、今乗っている車を売却するということは共通する問題だと思います。

自分が19歳の頃の話ですが、車を買い替える時に今乗っている車を友達に売ることにしました。

そのときの失敗談を書くので、これから個人売買をしようとする方は参考にしてください。

 

車を売る方法

個人売買

友達や知り合いなどに個人売買する方法があります。個人売買する方は注意点を書くので必ず読んでください

過去に友達に車を売ったときの失敗談です。ありがちな失敗ですが、友達だからいいかと思って、車代を分割で売却しました。

さらに、名義変更をする前に車を渡してしまいました。信用はしていましたが、裏切られ返済が遅れたりして大変な目に逢いました。

運が良かったのは、友達の親が全額払ってくれたので問題は解決しましたが、逃げられて泣き寝入りする方もいます。

友達でも可能なら一括で支払ってもらったほうがいいです。分割にする場合は、必ず書類にサインをしてもらい、名義変更を済ませてから渡しましょう

 

フリマで売る

メルカリ・ジモティーなどのフリマアプリでも車の売買はできます。

これも個人売買になるので、必ず名義変更と金額のやり取りを済ませてから売却しましょう。どんな人か分からないので、必要な手続きをしていないと損をします。

 

車屋で買い取ってもらう

車を購入する車屋さんで売却するか、ガリバーなどの買取業者に売却する方法があります。

すべてが当てはまるわけではないですが、ディーラーは安く買い取るので、ディーラーで売ることはオススメしません。

ディーラーで車を購入する場合は、下取りに出さず買取業者に売った方が高く売れる場合が多々あります。

ただ、相場を知るために、ディーラーの下取り価格を聞いた方がいいです。ディーラーの下取り価格より買取業者が安かったら、ディーラー売ればいいです。

もしくは、「ディーラーはこの値段なんですけど」と買取業者に相談もできます。

 

愛車を売る前にやっておきたいこと

車を売るときに、必ずやっておきたいことがあります。

それは、売却する車の相場を知っておくことです。相場が分かっていないと、もっと高く売れていたはずなのに安く売ってしまうことがあります。

そこでオススメしたいのが「一括査定サイト」です。

一括査定サイトを利用すれば、お店まで車を持って行かなくても「ガリバー」・「ビッグモーター」など大手買取業者の買取価格が分かるので相場を知ることができます。

車名・年式・走行距離などを入力するだけなので、1分で簡単に査定することができます。

公式サイトから査定をすることができます⇒【一括査定.com】

まとめ

車を売却するときは、友達でも書類のサインをしてもらう。車を渡すときは、名義変更を済ませてから渡しましょう。

買取業者に査定してもらうときは、1社だけではなく数社から査定することをオススメします。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください