高血圧に効果的な食べ物とは何か?

血圧が高いと、心不全や脳梗塞など突然死の原因となるので気をつけたいですね。

現在、日本人の3人に1人、60歳以上では2人に1人が「高血圧」だと言われているので、他人ごとではないかもしれません。

高血圧とは、血液が血管の壁にかける圧力が高いことを言います。

 

一般的に高血圧と呼ばれる数値

最高血圧140mmHg以上
最低血圧90mmHg以上

 

高血圧の原因

  • 遺伝
  • 環境因子
  • 血液量の増加(塩分の摂り過ぎ)
  • 血管の収縮

血液量の増加は、塩分の摂り過ぎが原因です。血管の収縮は、過度の飲酒・喫煙が原因です。

 

血管の収縮を改善してくれる食べ物

血管の収縮を改善してくれる食べ物は「チョコレート」です。理由は、チョコレートに「ポリフェノール」が含まれているからです。

ポリフェノールは、血管をしなやかにさせる一酸化窒素の作用を高める作用があります。

チョコレートの良いところは、正常血圧の人は血圧がほとんど低下せず、高血圧の人の血圧だけ正常値まで下げてくれます。

摂取目安は、1日当たり約25gです。(オススメは、高カカオチョコレートです。)

高血圧に悩む350人が4週間食べ続けた結果、9割の人が改善できた研究結果もあります。

 

ポリフェノールが含まれている食べ物

  • 赤ワイン
  • 紅茶
  • 玉ねぎ
  • りんご

この4つも、ポリフェノールが豊富で有名ですね。

 

最後に

ビターチョコが苦手な人は、甘いチョコでも大丈夫みたいです。実験結果では、体重の増減はなかったらしいです。

ただし、適量の場合なので、食べ過ぎると太ります。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください