モンスターハンターワールドをデザリングでプレイできるか検証

こんにちは、菊次郎丸です^^

 

カプコンの大人気ソフト「モンスターハンター」シリーズの最新版「モンスターハンターワールド」が2018年1月26日に発売されました。

発売開始から2カ月足らずで、累計750万本を突破しています。すごいですね!

可能なら固定回線でプレイするけど、出張や数ヶ月に引っ越すなどの理由で出来ない人もいると思います。

そこで、スマホのデザリング機能を使用して、モンハンワールドがプレイできるのか検証してみます。

モンスターハンターワールドは日本ではプレイステーション4専用のソフトです

 

モンスターハンターワールドの詳細

発売元カプコン
発売日2018年1月26日
ジャンルハンティングアクション
対象年齢15歳以上
対応機種プレイステーション4
人数最大4名

 

プレイステーションプラス

オンラインで友達などと一緒に遊ぶには、プレイステーションプラスに加入しないといけません。

1ヶ月利用権514円(税込)
3ヶ月利用権1337円(税込)
12ヶ月利用権5143円(税込)

 

固定回線でプレイしてみた

ダウンロード版もありますが、自分はファミコンで育ってきたので、ゲーム機にソフトを入れないと落ち着かないんですよね(笑)

無線LANでプレイしました。当然ですが、回線落ちもラグもなくプレイできました。

ネットの掲示板などでは、オンラインゲームするなら有線が常識で「無線でするな」みたいに言われていますが、無線でも全く問題なく遊ぶことができると思います。

回線はソフトバンク光です。ルーターはソフトバンクからのレンタル品です。

 

デザリングでプレイしてみた

ここからが本題のスマホのデザリングで、問題なくプレイすることができるかです。

使用するキャリア(携帯会社)はソフトバンクで、機種はiPhone7です。

 

通信速度は、ダウンロードで24.5mbps、アップロードで2.5mbpsでした。

1人プレイ(ソロ)は全く問題ありませんでした。

1番気になるは、協力(マルチ)プレイがどうなのかですよね。ラグも全くなく、固定回線と同じ状態でプレイできました。

通信データは、1時間30分で0.02GBしか減っていませんでした。これくらいの減りなら、データを気にする必要がなくプレイできそうです。

追記

回線が混み合う21時~0時にプレイしてみたら、モンスターが瞬間移動するなどのラグが発生しました。

この時間帯はプレイに影響が出るみたいなので、止めた方がいいかもしれません。