夜間に何度もトイレに行く頻尿を改善できるノコギリヤシを検証

こんにちは、菊次郎丸です^^

 

いつからかは忘れましたが、寝ているときに2回から4回もトイレに行きたくなって起きてしまいます。おかげで、8時間ぶっ続けで眠れなくなりました。

寝ることが趣味の一つなので、ニトリのマットレス「Nスリーププレミアム(6万円)」と枕の「テクノジェルピロー(2万5千円)」を奮発して買ったのに、熟睡できないのなら意味がないです。

そこで、夜間頻尿の改善策として有名なのが「ハルンケア」と「ユリナール」ですね。この2つを試してみようかと思ったのですが、両方とも「第2類医薬品」なので副作用が起こるかもしれないと思い止めました。

他に方法はないかと調べてみると、副作用が少なそうなサプリ「ノコギリヤシ」を見つけたので購入しました。頻尿だけではなく、薄毛予防も期待できるらしいです。

結論を先に言うと、トイレに行く回数が減りました。

 

夜間頻尿の原因

前立腺肥大

中年以降の男性の原因とされているのが、前立腺肥大です。

前立腺が肥大すると尿が出しづらくなるので、排尿するために膀胱の筋肉が厚くなっていきます。膀胱の内側に筋肉が付くので、膀胱の容量が減り溜められる尿量が少なくなって頻尿になります。

 

過活動膀胱

過活動膀胱とは、排尿する際に筋肉が過剰に働いてしまい、十分な尿意が溜まっていないのに、突然 尿意をもよおす症状です。

加齢によって生じやすく、性別に関係なく発生するのが特徴です。

 

ノコギリヤシとは

ノコギリヤシとは、北米南東部に自生するヤシ科のハーブの一種です。

ノコギリヤシの果実は古来から、利尿・鎮静効果のある民間薬として使用されていました。現在では、前立腺肥大・抜け毛・薄毛の予防として注目を集めています。

 

ノコギリヤシを飲んでみた

内容量:約30日分

購入価格:1200円

ノコギリヤシエキス:320mg

カボチャ種子エキス:50mg

ビタミンE:13.4mg

菜種油:6.6mg

ノコギリヤシのサプリは、サントリー・キューサイ・アサヒなど各会社から販売されています。価格の方は、平均すると5000円前後となかなか高いです。

効果が分からないので、いきなり5000円を出す勇気がありませんでした。そこで、スーパーやドラッグストアで販売している小林製薬のサプリを購入しました

飲み始めて一ヶ月間経ちましたが、頻尿と抜け毛が治ったという実感はありません。

 

内容量:20日分

購入価格:698円

ノコギリヤシエキス:340mg

セサミン:11mg

ビタミンE:58mg

小林製薬のサプリを使い切ったので、今度はDHCのサプリを試しています。こちらは、700円なので小林製薬のサプリより安かったです。

 

内容量:約30日分

購入価格:1980円

ノコギリヤシエキス:320mg

カボチャ種子エキス:50mg

ヒハツ抽出物:15mg

長命草(ボタンボウソウ)粉末:100mg

DHCのサプリも無くなったので、今度は小林製薬の「ノコギリヤシDX」を購入してきました。購入価格は、少しお高めの2047円です。

 

改善できました

以前は、多いときで4~6回もトイレで起きていましたが、ノコギリヤシサプリを飲み始めて2ヶ月が過ぎたあたりから0~1回に減りました

あまり期待していなかったので改善できて嬉しいです。ただ、個人差があると思うので、効果が表れるのが遅い人もいると思います。

もしくは、全く効果が出ない人もいるかもしれません。

抜け毛に関しては、以前とあまり変わらないと思うので効果は期待できないと思います。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください