リンレイ「ウルトラハードクリーナー(バス用)」を使ってみた感想

こんにちは、菊次郎丸です^^

 

自宅の風呂が汚くなってきたので、掃除することにしました。

風呂掃除の溶剤と言えば、マジックリンがリーズナブルで有名ですね。ですが、何回も使用しましたが、納得のいく結果になりませんでした。

そこで、今回はリンレイの「ウルトラハードクリーナー(バス用)」を購入してみました。

パッケージにプロ推奨と表記されているし、価格も1100円と高いので期待しています。

 

ウルトラハードクリーナー(バス用)の特徴

イオンブロックテクノロジー処方ミネラル分を介したバス汚れを分解するキレート剤(金属封鎖剤)を大量投入。「湯アカ」・「水アカ」・「石けんカス」・「青ジミ」といった強烈なバス汚れを徹底的に分解します。
プロ推奨ビルメンテナンスというプロの厳しい現場で70年かけて培った業務用ノウハウと技術を結集することで実現した究極の洗浄力。
使いやすさも追求超強力でありながら除菌・消臭も可能。浴そうや洗面台、床等、バス汚れはコレ一本で全てOK。
大容量サイズ700mLという大容量サイズなので残りを気にせずタップリ使えて経済的!

 

製品の概要

品名浴室用合成洗剤
液性アルカリ性
成分界面活性剤(2.8%アルキルグルコシド)・溶剤・金属封鎖剤・除菌剤
正味量700mL

 

ウルトラハードクリーナー(バス用)を使用した感想

バス用の洗剤で1000円超えるものはあまりないので買うのを躊躇しますよね。1100円とまぁまぁ高かったので、完璧に汚れを取り除いてくれると期待しています。

泡を吹きかけると「シュワシュワ」と音が出るので汚れを分解している感じがします。

 

使用前の蛇口の水垢です。

 

使用後の画像です。ほぼ取れていません。説明文にもガラス・蛇口の水垢を取るとは書いていないのでしょうがないですね。

ウルトラハードクリーナーの「水アカ・ウロコ用」が新発売されました。

 

大塚産業のアルピカを使用したら、水垢がきれいに落ちて新品みたいになりました。

アルピカはカー用品店やホームセンターなどに売っていません。やっぱり、市販品より業者用の溶剤がすごいですね。

大塚産業は、車用の溶剤メーカーです

 

使用前の黒カビです。

 

使用後の画像です。少しきれいになった感じかな。説明文に黒カビを除去とは書いていないのでしょうがないですね。

 

カビと言えば、ジョンソンのカビキラーですよね。コメリ(ホームセンター)で購入してきました。購入価格は198円です。

 

さすが「カビキラー」です。完璧に黒カビを落としてくれました。カビの除去にはカビキラーで間違いないと思います。

 

使用前の石鹼カスの状態です。

 

使用後の画像です。石鹼カスは 少しは落ちましたが、完璧には落ちませんでした。

使用した感想ですが、価格と能力が合ってない気がします。500円くらいなら買いでしょうが、1000円なので微妙ですね。

ウルトラハードクリーナー(多用途)を使ってみた感想は、こちら に書いています。

 

まとめ

価格の割に石鹼カスなどの汚れがあまり落ちませんでした。

カビの除去は、カビキラーで間違いないと思います。

500円くらいで販売している、スクラビングバブルかマジックリンとあまり差がないように感じました。プロ推奨は誇大広告ですね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください