ダイソーの人感センサーライト(バータイプ)を使ってみた感想

こんにちは、菊次郎丸です^^

 

ダイソーが販売している「人感センサーライト(バータイプ)」を購入してきたので、実際に使用した感想を簡単にレビューしていきます。

発売当初は人気があり過ぎて品切れ状態でしたが、今は普通に店舗に在庫があります。

 

センサーライトの詳細

原産国中国
サイズ19cm ×2.1cm ×2.3cm
材質ABS樹脂・マグネット
明るさ70ルーメン
電池式単4乾電池:3個
センサー反応距離3~5m

 

センサーライトを使用した感想

販売価格

ダイソーの商品はほとんどが100円ですが、センサーライトは「300円」です。

 

大きさ

大きさは、百均で販売されている櫛(くし)と同じくらいです。

 

使用方法

単4乾電池を3個入れて、側面のスイッチを押すだけです。

スイッチを押すごとに「常時点灯・センサー点灯・消灯」と切り替えができます。

 

電池の持続期間

まだ購入したばかりなので、電池の持続期間は分かりません。

持続期間が分かり次第更新します。

 

明るさ

簡易的な照明としては、十分な明るさです。

センサー点灯時の持続時間は、25~30秒です。

 

明暗(人感)センサー

真っ暗とは言いませんが、かなり暗くならないと光らないので明暗センサーの感度はそこそこ良い感じだと思います。

 

総評

センサーライトの平均的な価格は1000円前後なので、300円という価格を考えるとコスパは抜群です!

ただ、しっかりとした明るさや耐久性が欲しい方は、1000円前後の商品を購入したほうがいいかもしれません。

使い捨て感覚での使用を考えている方にはオススメです。

 

最後に

ダイソーのセンサーライトには、電池式以外に「充電式・コンセント式」もあります。