和気産業の「シンク用コーティング剤」を使用した感想

キッチンのシンクを何もせずに放置していたら、見るも無残な姿になってしまいました。

サビ・水垢などの汚れで不衛生に見えてしまうので、重い腰を上げて掃除することにしました。

今回使用するのは、和気産業が販売している「ステンレスシンク用のコーティング剤」です。

実際に施工してみたので、購入を考えている人は参考にしてください!

 

ステンレスシンク用コーティング剤の詳細

特徴

  • シリコン樹脂やガラスコーティングの欠点である、反り・はがれ・透明感を改善したシリコン樹脂とフッ素樹脂のハイブリッド型クリアーコーティング剤
  • ステンレスのシンク・流し台の洗浄・防汚対策に
  • 簡単でプロ使用の効果を発揮、更に3年キレイを持続(※使用環境等により期間は変わります)
  • カンタン+高性能+長期持続
  • 強力皮膜・洗浄効果・長期耐久・強力撥水・ツヤ復活・セルフ洗浄

 

仕様

コーティング剤

主成分フッ素樹脂・シリコン樹脂
内容量15ml
乾燥時間3~6時間

 

クリーナー

主成分研磨剤・脂肪酸界面活性剤・石油系炭化水素・アルコール
内容量15ml

 

使用方法

  1. いつものお掃除をして、汚れをキレイに落とします。
  2. 手袋をし、クリーナーの容器をよく振ってから、スポンジに付けます。
  3. クリーナーの付いたクロスでシンクを擦り掃除して下地を整えます。
  4. ステンレスの輝きが出てきたら、20分ほど乾燥させティッシュで拭き取ります。
  5. 中性洗剤で残ったクリーナーを洗い流して水分を拭き取り、十分乾燥させます。
  6. 新しい手袋を装着しなおして、クロスにコーティング剤をたっぷりつけます。
  7. 奥から手前へと塗り広げていきます。往復せずに塗り延ばしてください。蛇口まわり→縁のへこみ→側壁→底の順
  8. コーティングが乾燥するまで待ちます。
  9. 乾燥すれば完成です!!効果が3年程度持続します。

 

ステンレスシンク用コーティング剤を使ってみた感想

ホームセンターには売っていなかったので、楽天で買いました。

購入金額は、送料込みで約2000円です。

 

使用上の注意書き・手袋(2組)・スポンジ・クロス・コーティング剤・クリーナーが入っています。

施工するのに必要な物がすべて入っているので、個別に用意する物はありません。

 

シンクを長期間放置していたせいで、このような状態になってしまいました。

 

サビがひどかったので、和気産業のコーティング剤を使う前に「ジフとピカール」で錆落としをしました。

そのあとに、コーティング剤に付属してある「クリーナー」で擦っています。

画像では分かりづらいですが、サビは完璧に落ちていません。ですが、ジフである程度は落ちました。

 

スポンジが真っ黒になったので、かなり汚れていたのだと思います。

灯油みたいな臭いがするので、換気をしながら作業をしてください。

 

クリーナーで磨いて、コーティング剤を塗ったら、こんな感じに仕上がりました。

鏡面状態とは言いませんが、ツヤが出て、なかなかの仕上がりじゃないでしょうか!?

 

余ったクリーナーとコーティング剤で、蛇口にも使ってみました。内容量もたっぷりあるので、足りなくなることはないと思います。

 

赤枠内を見てもらえば分かりますが、水滴が水玉になって撥水しています。車を撥水コーティングした状態と同じようになりました。

満足のいく仕上がりになったので、今のところ購入して正解だったと思います!

欠点は、しっかり乾燥させるのに6時間かかるので、その間はキッチンを使用できないことですね。

作業時間ですが、30分から1時間くらいあれば終了します。

 

使用後の経過報告

ラーメンなどの湯切りで熱湯をシンクに流すことがあると思いますが、お湯を流すと撥水効果がなくなってしまいました。

あと、水垢や汚れなどが付着すると撥水効果がなくなりますね。

ですが、メラミンスポンジなどで掃除すると、再び抜群の撥水状態に戻ったので、コーティングは剥がれていませんでした。

施工して9ヶ月経ちましたが、いまだに抜群の撥水力を発揮しています。

 

参考までに

和気産業のコーティング剤と同価格で販売している「DIY戦隊キレイシリーズ」もありますが、主要成分が一緒なので性能は同じです。

なので、どちらの商品を購入しても仕上がりは一緒になります。

 

購入方法

何件かホームセンターを回りましたが、どこの店にも置いてなかったので、ネットでしか販売していないのかもしれません。

 

楽天

ステンレスシンク用 コーティング剤(1セット)

価格:1,359円
(2019/8/13 11:05時点)

アマゾン

 

最後に

業者に頼まず自分で手軽にできるし、1300円前後の価格を考えるとコスパが良い商品だと思います。

撥水しなくなったら、洗剤で汚れを洗い流すと撥水効果が復活すると思うので、シンクを掃除してみてください。

効果が3年継続とのことですが、さすがに3年は持たないと思うので、半年から1年くらい持てば満足ですね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください