医者も認めた本当に体に良い薬味とは?

年齢を重ねるごとに、健康を気にするようになりますよね。

そこで健康に効果がある薬味を、ネプチューンが司会のバラエティー番組「ジョブチューン」で紹介されていたので、内容をまとめました。

薬味の効果には、当然ですが個人差があります。

 

高血圧を予防・改善に効果がある薬味

一般的に高血圧とは、最高血圧が「140mmHg」以上、最低血圧が「90mmHg」以上とされ、心不全や脳梗塞の原因にもなります。

原因は、「塩分の摂り過ぎ」・「喫煙」・「加齢」・「飲酒」などによって、引き起こされる血管の収縮です。

そんな高血圧を予防改善してくれる薬味は「レモン」です。

レモンの皮と果汁に「エリオシトリン」というポリフェノールのが含まれていて、血液中の悪玉コレステロールを防いでくれるそうです。

市販の100%濃縮レモン果汁でも効果があるそうです。

 

認知症を予防してくれる薬味

全国の認知症患者数は520万人いて、65歳以上の7人に1人が認知症と言われています。

そんな認知症を予防してくれる薬味は「海苔」です。

海苔には「葉酸」というビタミンの一種が豊富に含まれていて、この葉酸が認知症予防に効果的みたいです。

 

血液をサラサラにしてくれる薬味

寒くなると血管が収縮して血流が悪くなり、心筋梗塞や脳梗塞などになりやすいです。

そんなドロドロ血液に効果的な薬味は「カツオ節」です。

カツオ節に含まれる「EPA」・「DHA」という成分が血液をサラサラにしてくれる効果があります。

 

免疫力を高めてくれる薬味

冬に気を付けたいのは、風邪とインフルエンザですね。

免疫力を高め、風邪やインフルエンザに効果的な薬味は「ネギ」です。

ネギのヌルっとした液体には「IgA抗体」・「マクロファージ」・「ナチュラルキラー細胞」をパワーアップさせる効果があります。

免疫力とは、体内にウイルスが侵入するのを防ぎ、悪影響を与える細胞をやっつける自己防衛機能のことです。

 

血管の老化を防いでくれる薬味

血管の老化とは、血管が硬くなることで、いわゆる動脈硬化のことです。動脈硬化は、心筋梗塞や脳梗塞の原因にもなります。

血管の老化を防いでくれる薬味は「ゴマ」です。

ゴマに含まれる「ビタミンE」と「セサミン」が血管の老化を防いでくれるそうです。

 

冷え性に効果的な薬味

女性の8割が悩んでいると言われるのが、冷え性ですね。

そんな冷え性の改善が見込める薬味は「山椒」です。

山椒には「サンショオール」という成分が含まれていて、この成分が血管を拡張してくれるので、血流が良くなり冷え性を改善してくれます。

 

骨粗しょう症に効果的な薬味

骨粗しょう症とは、骨がスカスカになり、骨密度が減少して骨折しやすくなる病気です。

そんな骨粗しょう症に効果的な薬味は「ゆず」です。

ゆずに含まれる「クエン酸」がカルシウム吸収率をアップしてくれるので、効率的にカルシウムを摂取することができます。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください