病気や体の不調を予防改善してくれる食べ物のまとめ

年齢を重ねていくと、病気や体の不調が悩みの種になりますね。

そこで、免疫力を高めて病気を予防改善してくれる食べ物をまとめました。

ネプチューンが司会のテレビ番組「ジョブチューン」で紹介された内容をまとめたものです。

 

インフルエンザ予防に効果的な食べ物

インフルエンザの予防に効果的な食べ物とされているのが「レンコン」です。

レンコンに含まれている「LPS(リポポリサッカライド)」と言われている成分が予防に効果があります。

LPSを食べることにより、免疫力が上がるのでインフルエンザにかかりにくい体になります。

 

ヒザ痛の予防改善に効果的な食べ物

ヒザ痛の主な原因は、一般的に加齢によるものです。

  1. 軟骨がすり減る
  2. 骨と骨が直接こすれ、炎症が起こる

そんな「ヒザ痛」を予防改善してくれる食べ物は「生姜」です。

医学的に証明されていて、生姜に含まれてる「ジンゲロール」に鎮痛作用や炎症を抑える作用があります。

 

血管年齢の若返りに効果的な食べ物

冬は室内と外気の寒暖差が激しいので、突然死の危険性が高くなります。

その突然死の大きな要因が「血管の老化」です。なので、血管を若返らせるとリスクが和らぎます。

血管年齢を若返らせるには、血液中の「一酸化窒素」を増やすことが重要です。

一酸化炭素を増やすには、「LTP(ラクトトリペプチド)」を摂取することです。

LTPが含まれている食べ物は「ブルーチーズ」です。苦手な人は「チェダーチーズ」でも大丈夫です。

突然死とは、予期していない突然の病死のことです。

 

血管年齢の危険度チェック

  • お腹いっぱいになるまで食べる
  • 味の濃い料理が好き
  • 就寝2時間以内に食事やお酒を飲む
  • 以前と比べてかなり太った
  • 休日は家でゴロゴロして運動はあまりしない
  • せっかちでイライラしやすい
  • 親や兄弟に心臓病や脳卒中になった人がいる

4つ以上当てはまる方は要注意です

 

冷え性の予防改善に効果的な食べ物

体が冷えると免疫力が低下して、動脈硬化や脳梗塞になる危険性があります。

ちなみに、体温が1℃下がると免疫力が30%ダウンするそうです。

対策としては、外側だけでなく、血流を良くして体の内側からも温めることが大切です。

血流を良くしてくれる成分の「ナイアシン」「β-グルカン」が含まれている「マイタケ」を食べると冷え性に効果があるとされています。

 

高血圧の予防改善に効果的な食べ物

高血圧とは、血液が血管内部にかける圧力が高い状態が続くことです。

高血圧の状態が続くと、突然死の原因にもなるので改善が必要です。

高血圧の原因は、塩分の摂り過ぎと血管の収縮なので、「カリウム」「ポリフェノール」を摂取すると予防改善に繋がります。

カリウムは、体内の余計な塩分を外へ出す働きがあり、ポリフェノールは、血管の収縮を抑え拡張させる働きがあります。

この2つの栄養素を含んだ「ピーナッツ」が高血圧の予防改善に効果があるとされています。

ピーナッツは、バタピー・柿ピーではなく、素焼きか殻付きのものです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください