幽遊白書に登場するキャラの「強さランキング」を独自視点で作成

こんにちは、漫画・アニメが大好きな菊次郎丸です^^

 

週刊少年ジャンプで連載されていた「幽遊白書」に登場するキャラの「強さランキング」を独断と偏見で作成しました。

トップ10形式でランキング化しています。

単行本・アニメ版の両方を基に作成しています。

 

幽遊白書の強さランキング

10位 幽助の仲間達

蔵馬の誘いを受けて幻海師範の下で修業をした「鈴駒・陣・凍矢・酎・死々若丸・美しい魔闘家鈴木」の6名が10万以上の妖力値を達成しました。

なので、躯・黄泉・雷禅のナンバー2の中で1番強い「奇淋(きりん)」の妖力値8万9500を超えています。

魔界統一トーナメント後、棗(なつめ)の下で修業しているので、この6人の中で1番強いのは「酎」かもしれません。

声優近藤玲子・若本規夫・松本保典・山口勝平・森川智之・曾我部和恭

 

9位 修羅(しゅら)

修羅は、黄泉の息子です。

子供ですが、幽助と同等の戦闘力を持っています。

経験を積んで大人になった修羅なら、躯・雷禅にも匹敵するほど強くなるかもしれませんね。

声優大谷 育江

 

8位 蔵馬(くらま)

蔵馬は妖狐で、元黄泉の仲間です。

植物を武器として使用します。

黄泉のナンバー2「鯱」を瞬殺するくらい強いですが、飛影と幽助には若干及ばないと思います。

人間界では「南野秀一」として生活しています。

声優緒方 恵美

 

7位 飛影(ひえい)

飛影は雪菜の兄で、炎を使用します。

躯の下で修業してナンバー2になりました。

蔵馬と並び、幽遊白書で人気のキャラクターです。

声優檜山 修之

 

6位 浦飯 幽助(うらめし ゆうすけ)

幽助は本作の主人公で、雷禅の息子です。

雷禅の死後、黄泉に魔界統一トーナメントを提案しています。

修羅より少し強いくらいですが、黄泉と数十時間も戦っています。

声優佐々木 望

 

5位 黄泉(よみ)

黄泉は修羅の父親で、魔界3大勢力の一角です。

雷禅の旧友(喧嘩仲間)の妖力を見たとき「一人一人が俺と互角、いやそれ以上」と発言していることから、雷禅の旧友たちより弱いと思われます。

声優江原 正士

 

4位 雷禅の旧友達(喧嘩仲間)

雷禅の旧友である「孤光(ここう)・棗(なつめ)・九浄(くじょう)・痩傑(そうけつ)・周(しゅう)・才蔵(さいぞう)・鉄山(てつざん)・電鳳(でんほう)」の8名を同率4位にしました。

孤光は、幽助戦で疲労していたとはいえ「黄泉」を倒しています。

才蔵は、準優勝者です。

声優雨蘭咲木子・佐藤しのぶ・真殿光昭・小杉十郎太・伊藤栄次

 

3位 煙鬼(えんき)

煙鬼は孤光の夫で、魔界統一トーナメントの優勝者です。

煙鬼本人が「組み合わせの妙によって、ここに立っています。完全に実力の結果だとは思っていません。」と言ってますが、躯や旧友たちを倒して優勝しているので、実力は本物です。

声優飯塚 昭三

 

2位 躯(むくろ)

躯は、魔界3大勢力の一角です。

包帯と呪符で風貌が分からないようにしていますが、女性です。

魔界統一トーナメントでは煙鬼に負けていますが、部下が「あんな和やかな大会では最高時の半分の力がせきの山だろう」と発言しています。

声優高山 みなみ

 

1位 雷禅(らいぜん)

雷禅は幽助の父親で、魔界3大勢力の一角です。

闘神の異名を持つ「幽遊白書」の最強キャラですが、主だった戦闘シーンはありません。

煙鬼が「ワシらも強かったが、あいつはもっともっと強かった。今の躯・黄泉なんぞ、当時の雷禅を見てたら小便をちびっとるよ」と発言しています。

このことから、雷禅が最強キャラであることが分かります。

声優管生 隆之

 

幽遊白書のアニメ版を視聴する

幽遊白書のアニメ版は動画配信サービスの「Hulu・dtv」で配信されています。

公式サイトで視聴できる作品を確認してみる⇒Hulu

公式サイトで視聴できる作品を確認してみる⇒dtv