【仮想通貨取引所】Zaif(ザイフ)の口座開設のやり方!

テレビ番組やニュースなどで、ビットコインを含めた仮想通貨のことを知って、興味が出たのでやってみようと思った人も多いと思います。

仮想通貨の売買をするには仮想通貨取引所に口座開設をしないといけません。

そこで、国内で3本指に入る「Zaif(ザイフ)」の口座開設の手順を解説します。

「Zaifトークン」・「Zaif積立」・「COMSA(コムサ)」など他社では取り扱っていない独自のサービスがあるので、作っておきたい取引所です。

 

ザイフの詳細

取り扱い通貨

ビットコイン(BTC)・イーサリアム(ETH)・ネム(XEM)・モナコイン(MONA)・ビットコインキャッシュ(BCH)の5種類の通貨を取り扱っています。

その他に、9種類のトークンとコムサも取り扱っています。

 

ザイフの特徴

  • クレジットカード(VISA・MASTER)で購入も可能です
  • マネパカードへ出金・チャージができます
  • 最大で7.77倍のレバレッジを使って、信用取引ができます
  • 最大で25倍のレバレッジを使って、ビットコインFXができます
  • 近畿財務局に仮想通貨交換業者(登録番号00002号)として登録完了しています

 

ザイフのセキュリティー対策

  • 2段階認証の設定ができます
  • コールドウォレットで管理しています
  • マルチシグを採用しています

詳しく知りたい方は、公式サイトに書いているので こちら をご確認ください。

 

会社概要

会社名テックビューロ株式会社
所在地大阪府大阪市西区西本町1-4-1オリックス本町ビル4F
設立2014年6月16日
資本金8億3,013万円(資本準備金含む)
公式サイトZaif

 

口座開設に必要なもの

  • メールアドレス
  • 顔写真付きの身分証明書
  • 銀行口座

 

口座開設の手順

ザイフの 公式サイト から口座開設の申し込みができます。

 

メールアドレスを入力して『無料登録へ』をクリックします。

登録したメールアドレスにザイフからメールが届きます。そこに、本登録用のURLが記載されているのでクリックしてください。

 

パスワードを入力して『同意して登録』をクリックします。

 

メールアドレスとパスワードを入力して『ログイン』をクリックします。これで、アカウント開設は完了です。

アカウント開設だけだと、入出金が制限され取引ができません。すべてのサービスを利用するには本人確認が必要です。

 

Zaifの口座開設はこちらから

 

本人確認のやり方

『アカウント』をクリックします。

 

基本情報登録

『基本情報登録』をクリックします。

 

「国名」・「名前」・「生年月日」・「住所」などを入力します。

 

銀行口座の登録

『JPY出金口座』をクリックします。

JPYとは、日本円のことです

 

「ラベル」・「銀行名」・「支店名」・「口座番号」などを入力して、『新規登録』をクリックします。

 

本人確認書類の提出

『本人確認書類の提出』をクリックします。

 

『ファイルを選択』をクリックして、運転免許証などの身分証明書の画像を貼り付けます。貼り付けが完了したら『アップロード』で送信します。

 

電話番号認証

『電話番号認証』をクリックします。

 

携帯番号を入力して、『送信』をクリックします。

6桁のコードが届くので、入力したら完了です。

 

郵送による本人確認

本人確認コードが記載された簡易書留の郵便物が届きます。そのコードを入力して、すべての本人確認作業が終了です。

これで、すべてのサービスを使用できます。

Zaifの口座開設はこちらから

仮想通貨取引所のZaif(ザイフ)は、「Zaifトークン」・「Zaif積立」・「COMSA(コムサ)」などの国内ではザイフしか行っていないサービ...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください