花粉症を抑える薬なら効果抜群の「アレジオン」がおすすめ

こんにちは、花粉症がつらくて困ってる菊次郎丸です!

 

寒い冬が終わって、暖かく過ごしやすい春が来ると嬉しいと思います。

しかし、花粉症の人にとって、2月から4月は冬よりもつらい時期だと言っても過言ではありませんね。

38度くらいの熱なら薬を飲まないで、自力で治すくらい薬に頼ることが嫌いな自分ですが、花粉症だけは耐えることができませんでした。

実際に服用して、ビックリするくらい効果があったアレルギー専用鼻炎薬を紹介します。

それは、エスエス製薬が販売している「アレジオン」です。1日1回の服用で24時間効果が持続するのがオススメの理由です。

 

アレジオンの詳細

成分

添加物:無水ケイ酸、乳糖、ヒプロメロース、ポビドン、アクリル酸エチル・メタクリル酸メチルコポリマー、マクロゴール、シリコーン樹脂、ステアリン酸Mg、タルク、酸化チタン、トウモロコシデンプン、エピナスチン塩酸塩

 

用法・用量

年齢15歳以上(15歳未満は服用しないこと)
1回量1日1錠

 

アレジオンの特徴

  • 口が乾きにくい
  • 日中眠くなりにくい
  • 1日1錠で24時間効き目が続きます
  • 空腹時にも服用できます
  • 医薬用と同量配合のアレジオン20もあります

 

アレグラFXとコンタックとの違い

アレジオン以外に有名なアレルギー専用鼻炎薬と言えば、久光製薬の「アレグラFX」とグラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパンの「コンタック」が有名ですね。

アレグラFX

アレジオンと同じで眠くなりにくいのですが、1日2回の服用なのが欠点です。

めんどくさがり屋じゃない人には全く問題ないと思います。

 

コンタック

コンタックの欠点は、アレジオンと比べると眠くなることですね。

休日なら問題ないのですが、仕事で車の運転などする人は注意が必要だと思います。

 

アレジオンを服用した感想

スーパーの中にある薬局で買ってきました。購入金額は1984円でした。

花粉症を少しでも緩和できればいいと思って、あまり期待せず服用したところ抜群の効果でした。

「あれ、花粉症じゃなかったっけ?」と思うほどです。ビックリするくらい花粉症の症状がなくなりました。今後は、アレジオンが手放せなくなりそうです。

寝る前に服用しても次の日の就寝時間まで丸1日効果は持続しました。あと、眠くなりにくいもホントでうたい文句に嘘はないですね。

さすがに、目のかゆみまでは治せないのでアレルギー専用目薬が必要です。実際に使用して効果があった目薬のことは こちら に書いています。

アレジオン10でも効かないくらい花粉症がひどい方には、医薬用と同量配合のアレジオン20もあります

 

ネットで購入する

楽天

【第2類医薬品】アレジオン20(セルフメディケーション税制対象)(12錠)【KENPO_02】【アレジオン】

価格:1,420円
(2019/2/9 18:49時点)

アマゾン

最後に

1日1回の服用で24時間効果が持続するので、花粉の時期にないと困る薬です。

薬の効果には個人差があるので、あまり効果がない人もいるかもしれません。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください