【爆笑間違いなし】笑える「コメディ・ギャグ」アニメ作品を紹介!

こんにちは、漫画・アニメが大好きな菊次郎丸です^^

 

菊次郎丸がこれまでに視聴したアニメで、特に面白かった作品を独断と偏見で紹介します。

数百のアニメ(漫画)を観ていますが、公開されているすべてのアニメ作品を視聴しているわけではないので、悪しからず。

クスッと笑った作品ではなく、爆笑した作品のみを紹介しています。

 

菊次郎丸が爆笑したアニメ

こちら葛飾区亀有公園前派出所

こちら葛飾区亀有公園前派出所は、「こち亀」の略称で親しまれている作品です。

両津のお金に対する執着心・時事ネタ・マニアックなどの話が面白いです。

笑いだけではなく、泣ける(感動)話などもあります。

こち亀は認知度が高いので、説明不要かもしれませんね(笑)

オススメは、レモンの登場回です!

掲載誌週刊少年ジャンプ
アニメーション制作ぎゃろっぷ
話数344話
動画配信サービスdtv

 

監獄学園(プリズンスクール)

監獄学園は、元女子高「私立八光学園」に入学した男子学生5人の学園生活を描くコメディ作品です。

過激な下ネタなどがあるので、好き嫌いが分かれるかもしれませんが、菊次郎丸は腹がよじれるほど笑いました!

オススメは、ガクトの脱糞シーンと副会長が関羽の馬に騎乗するシーンです。

掲載誌週刊ヤングマガジン
アニメーション制作J.C.STAFF
話数12話
動画配信サービスU-NEXT

 

Back Street Girls(ゴクドルズ)

暴力団「犬金組」の組員である「健太郎・カズ・リョウ」の3人がヘマをやらかして、組長から全身整形と性転換手術を受けさせられます。

女性になった3人は、アイドルグループ「ゴクドルズ」としてデビューし、アイドル活動をするコメディー(ギャグ)作品です。

掲載誌週刊ヤングマガジン
アニメーション制作J・C・STAFF
話数10話
動画配信サービスNETFLIX

 

銀魂

銀魂は、SFと時代劇(幕末)を合わせたコメディー作品です。

ジブリ作品・ジャンプ作品・時事ネタ・映画・ガンダムなどをパロディ化した回は、元ネタを知っていると爆笑間違いなしです!

下ネタも多い作品なので、好き嫌いが分かれるかもしれませんね。

掲載誌週刊少年ジャンプ
アニメーション制作サンライズ・バンダイナムコピクチャーズ
話数367話
動画配信サービスHulu

 

日常

日常は、作品名通り日常を題材としたコメディー作品です。(女子高生の無駄づかいみたいな感じ)

ゆっこ・みお・まいの掛け合いがコントみたいで面白いです。

そして、何と言っても「はかせ」が可愛い(笑)

オススメは、焼サバの回と人間魚雷の回です!

掲載誌月刊少年エース
アニメーション制作京都アニメーション
話数26話
動画配信サービスHulu

 

女子高生の無駄づかい

女子高生の無駄づかいは、女子高生をメインとした学園コメディー作品です。(日常みたいな感じです)

とにかく、ロリ(百井咲久)が可愛い(笑)

他の登場人物も、キャラがしっかりしていて面白いです!

アニメーション制作パッショーネ
話数12話
動画配信サービスHulu

 

この素晴らしい世界に祝福を!

この素晴らしい世界に祝福を!は、「このすば」の略称で親しまれている異世界アニメです。

このすばの見どころは何と言っても、主人公のクズっぷり、女神のダメっぷり、ドMの女戦士、1日1回しか魔法を使用できない魔法使いですね!

主人公のパーティーのダメっぷりが面白い作品です。

アニメーション制作スタジオディーン
話数24話
動画配信サービスHulu

 

慎重勇者(この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる)

慎重勇者は、リスタルテ(女神)に召喚された聖哉(主人公)が、異世界「ゲアブランデ」を救済する異世界アニメです。

聖哉の想像を絶するほどのありえない慎重さが面白いです。

そして、リスタルテのダメっぷりと聖哉の掛け合いがコントみたいで面白いです。

ロールプレイングゲームをしたことがある人は、特に楽しめると思います。

アニメーション制作ホワイトフォックス
話数12話
動画配信サービスHulu

 

かぐや様は告らせたい(天才たちの恋愛頭脳戦)

かぐや様は告らせたいは、エリートが集まる名門校「秀知院学園」の生徒会を舞台にした学園アニメです。

副会長の四宮かぐや(主人公)と会長の白銀御行(主人公)の2人は両思いですが、プライドが高いので半年経っても告白が出来ないままでいます。

そして、自分から告白するのが負けと思い、「いかにして相手から告白させる」かを考える頭脳戦が面白いコメディー作品です。

アニメーション制作A-1 Pictures
話数24話
動画配信サービスHulu

 

最後に

笑いのツボは人それぞれなので、つまらなかったらすみません・・・。