ピカールでキッチンのシンクを磨いてピカピカにしてみた

こんにちは、菊次郎丸です^^

 

キッチンのシンクを何もせずに放置していたら、ありえないくらいサビやくすみで汚くなっていました。

そこで、日本磨料工業株式会社が販売している「ピカール」を使用して、シンクを磨いてみた感想です。

 

ピカールの詳細

商品名ピカール液
容量180g・300g・500g
用途ドアノブ、金属食器、金属仏具、アルミ、ステンレス、家庭用金物、真ちゅう、銅及びゴルフクラブ、自動車バイク等の金属部分に適しています。
特徴乳化性液状金属磨き(研磨材入り)
購入価格325円

 

ピカールの使用方法

  1. フタをとる前に缶ごとよく振ってください。
  2. 柔らかい布に適量を付け、汚れがとれるまで磨いてください。
  3. 充分磨けましたら別の柔らかい乾いた布でよく拭きとってください。

 

ピカールを使用してシンクを磨いた結果

ホームセンターの「コメリ」でピカール液(300g)を買ってきました。

購入金額は、325円でした。

 

ピカールで磨く前のシンクの状態です。

サビとくすみで見れたもんじゃないですね(笑)

 

マイクロファイバークロスで拭いたら、汚れなのか真っ黒になりました。

1枚では足りず、合計で4枚使用しました。

ピカールを使用するときは、灯油臭いにおいが充満するので、換気をしながらやってください。

素手で行うと手荒れなどの原因になるので、ゴム手袋などで保護してください。

 

すべてのサビを綺麗に取り除くことはできませんでしたが、くすみは取れたと思います。

研磨剤が入っているので、サビも取れると思っていましたが、思ったより取れませんでしたね。

 

画像だと分かりづらいかもしれませんが、車の撥水コーティングしたみたいに、シンクが撥水状態になっています。

コーティング剤は入っていませんが、コーティングしたみたいになったのは嬉しいですね。

素人にはこれが限界でした。ピカピカの鏡面状態にするにはお金がかかりますが、専門のプロにお願いするしかないですね。

油分が入っているので、撥水してただけみたいです。2~3日したら、撥水しなくなりました。

 

シンク用コーティング剤を使ってみた感想はこちらに書いています

 

ピカールケアーがおすすめ

ホームセンターに売っていなくて、あとで知りましたが、ステンレス磨きに最適な「ピカールケアー」があるみたいです。

商品名ピカールケアー
容量150g
特徴チューブ入り(クリーム状)で使い勝手が良い。

ピカール液と同様の用途に使用できます。特にステンレス製品に最適です。

 

ネットで購入

 楽天

ピカール ケアー(150G)

価格:410円
(2019/4/6 11:22時点)

アマゾン

最後に

「クレンザー」「ジフ」もシンクの掃除に有名ですが、ピカールのほうが粒子が細かいので、傷をつけずに磨くことができるみたいです。

重曹・クエン酸・クリームクレンザーで錆を落とす方法はこちらに書いています